珠玉の通販

人気アイテムの口コミ・レビューをご紹介!

赤ちゃん

赤ちゃんが食器を投げるしひっくり返す!ストレスを減らすおすすめの食器

投稿日:2018年3月8日 更新日:

赤ちゃんが自分でごはんを食べられるようになってくると嬉しいものです。

でも食器を投げたりひっくり返したり食べ物で遊んだり。

ママの悩みは増えますよね。

「せっかく作ったのに何で?」
怒りたくなくてもついキーッ!となることも。

そんなときにおすすめの子供がこぼしにくく落ち着いて食事を食べやすいおすすめの食器をご紹介します。

 

赤ちゃんは食器を投げるしひっくり返す!

赤ちゃんは1歳になる前くらいから自分でごはんを食べることを始めます。

親としては成長を感じられて嬉しい反面、食べ物で遊んだり食器をひっくり返す、投げつけるなどのいたずらも増えて悩ましいですよね。

食べ物がダメになってもったいない、という悲しみだけでなく汚れた床、机(椅子にも飛び散ってることが多い!)を拭かなければいけない、というめんどくささ…

しかも子供が食べる環境なので清潔に拭いてあげないと、などなど思うと神経も使うので大変です。

ところで、思うのが「なぜこんなにもこどもが食器を投げたりひっくり返したりするのか?」ということですよね。

それは、まだおもちゃと食事の区別がついていないからなんです。

赤ちゃんもおっぱい以外の食べ物を自分で食べることを覚え始めて、楽しいし興味津々。

でも、食事と遊びの区別がまだついていないので興味のあるものをすぐ手に取って、遊んでしまいます。

ごはんの食べ方を、わかるまで根気強く教えるほかないようですね。

「これは食べ物で、おもちゃじゃないよ。

もう遊んじゃうってことはお腹いっぱいになったんだね。

それならもうごちそうさまだね。」

と言って食器をさっさと下げる。

最初は大変ですが、食事の時間は食事に集中しないとごはんが食べさせてもらえない、というのを理解するまで何度でも教えるのがいいと思います。

また、赤ちゃんに遊ぶつもりがなくても、うまく左手でお皿を固定できないためにひっくり返してしまう、食べ物を落としてしまうということも多いですね。

赤ちゃんの遊び食べはいつまで?

我が家の場合は子供の遊び食べは1歳過ぎくらいに始まり、完全になくなったのは2歳半くらいでした…

長かった(笑)

今から思えばたった1年半、かもしれませんがあの当時はこれが永遠に続きそう、、という気がしていました。

それまで何度子供の椅子の周りを拭いたか、というくらい毎日床を拭きました。

(大きな声では言えませんが、「もう保育園+仕事に行かないといけない時間~。。」と思って、床が汚いまま家を出たことも何度もあります…)

しかも、忙しいときや手をかけて料理を作ったような時に限ってこぼしたり投げつけたりするので血管がプチっとなりそうなときも・・・

「いい加減にしてよ!」と怒鳴ったこと、私は何度もあります。。

赤ちゃん誰もが通る道、仕方がないことだとは思いつつもその瞬間に出くわすと感情が抑えられない時、ママも人間だからやっぱりあると思います。

そんなストレスを少しでも軽減するのにおすすめの食器があります。

 

赤ちゃんの食器 こぼしにくいものは

こちらの食器はシリコンのものなのですが、食べ散らかしが減る、と世界中で愛されている食器なんです。

形だけ見ると、サイズがとにかく大きくって、シリコンで柔らかそうでこれが食器?と思うような不思議な形状をしていますが、これが赤ちゃんの食べこぼし対策に効果てきめんなんです。

テーブルに密着する素材

この食器の一番の特徴は容器部分とマット部分が一体型となっていて、広いマット面積でテーブルにぴったり密着することです。

赤ちゃんが食器をひっくり返そうとしたって、ぴったりくっついているのでちょっとやそっとでははがれません。

まだ左手を使って食器を固定できない子供もこれなら食器を落とす心配がありません。

また、万が一落としても割れたり大きな音が鳴り響いたり、ということもないので安心ですよね。

マットが広いから食べこぼしをキャッチ

こちらのマットは写真を見てもらうとわかる通り、とにかく大きいです。

25センチ×38センチと大きいので赤ちゃんの食べこぼしを広範囲に受け止め、テーブルの汚れを防止します。

シリコンだからお手入れ簡単

この食器はシリコンでできているのでお手入れがとにかく簡単です。

食器洗い機と電子レンジに対応しています。
赤ちゃん、子供用食器でも意外と食洗機や電子レンジに対応していないものって意外と多いのでこれは嬉しいですよね。

特に乳児の食器はきれいに洗わないと…と思うといろいろしんどいので、食洗機の熱い温度で除菌しながら洗えるのは個人的にはかなり嬉しい機能です。

 
この食器を開発したのは自身も3人の子供を持つママ。

親子がハッピーになれるいい食器がない、ならば自分でつくろうと思って開発したというので驚きですよね。
でも、そんなママのリアルな悩みから生まれた商品なのです。

また、個人的にいいな、と思ったのが8色のハッピーな色展開。
子供らしいカラフルな色から、ローズピンクやミント、ライトグレーのスモーキーでおしゃれな色合いもあるのがいいですね。

こちらの商品の口コミは…

  • ミニサイズのものと迷いましたが大きいサイズでよかったです。ほんとにピッタリとテーブルにくっついて離れません!親も落ち着いて自由に手づかみで食べさせてあげれるし、購入して良かったです。
  • 孫の1歳の誕生日のプレゼントに♪手づかみで何でも食べたいお年頃ですが、思う様に食べれないと食器をひっくり返す!この商品は動かないので安心です。
  • お店の対応がとても良く安心して購入できました。商品交換も親切に対応してくださり翌日には届きました。信頼できるお店だと思いました。
    1歳2カ月の孫にプレゼントしました。食器が移動するとまだ手での固定も難しく、落ち着いて食事ができなかったのですが、食器が動かないことで上手に食べることができました。ママも少しゆとりができるようです。またきれいなコーラル色に食欲をそそられたのか初めて使用した日は普段よりたくさん食べました。
    ちょっと残念なのがテーブルの表面によっては密着性が落ちるようです。少しいいお値段なのですが買って良かったです。

と、マットで食器が動かないことによる利便性を評価している人が多いです。

ただ、マットはシリコンの力で吸着するので、穴が開いたテーブル、凹凸が多いテーブルなどラフな素材でできたテーブルには密着がしにくいのでその点だけ注意が必要です。

こちらの商品は2018年3月7日現在、47件で★4.47という高評価のレビューがついています。

また、こんなに大きなマットを置くテーブルスペースがない、という方や子供はハイチェアに座ってご飯を食べるのでこのマットは載らない、という方。
またこんな大きなマットを洗うのはちょっと面倒くさそうという方にもおすすめなのが次のミニサイズのタイプです。

 

赤ちゃん食器のおすすめ ミニサイズ

もう少し小さなサイズはないの?と思われる方におすすめなのがこちらのタイプです。

こちらなら20センチ×27.5センチの楕円形とかなりコンパクトなマット部分となっています。

マットは吸着させて使わないと固定ができないため、必ず子供さんの食事スペースの面積を計ってから検討されるといいですね。

色合いもかわいいです!

また、こちらのタイプは先ほどの長方形のタイプに比べて食べ物が入る容量も小さいのですが、この量で十分かと思います。
容器部分は合計で240mlなので、わが子はたくさん食べるので入りきるか心配、という方は今お使いの食器と比べてみるといいですね。

ちなみにわが子が使っている写真がこちら。
これはレストランでこのezpzの食器を出してもらったときの写真です。

本当に机にぴったりくっつきますし、液体のものもすくいやすそうでした。
また、こちらのミニサイズの方で懸念される容器部分のサイズですが、うちの場合は2歳半ですが、特にお皿が小さいとは思いませんでした。

2歳半になると、普段から皿をひっくり返したり、はもうないのですが、この食器の使いやすさに「私も早く知れたらよかった」となりました。。

こちらの商品の口コミは…

  • 1歳の娘に購入。
    買って本当によかったです!1か月毎食使っていますが、一度もひっくり返されてません!食洗機や電子レンジOKなのも助かります。
    ほかのお皿は全部ひっくり返す、投げられます…
    色も新色のノルディックカラーが好みで、ナチュラル系の我が家のインテリアにもなじんでいます。
    少し小さい気もしますが、我が家はハイチェアを使用しているのでこのサイズ一択でした。
  • 1歳になる息子の離乳食時に使用しています。わたしが食べさせる分もあるので、我が家はミニサイズで良かったです。全く滑らない、レンジOK、BPAフリー、という点がお気に入りです。色も派手なものが多くて手を出せなかったのですが、薄めのグレーが新色で登場したということで即決でした。とても馴染みが良いです。
  • 以前は、私がお皿をひっくり返らないように押さえていると、どうしても手を出してしまい、満足に手づかみさせてあげられずに気になっていました。
    このお皿はひっくり返らないので、子供から少し離れて見守ることができ、気持ちに余裕ができて、好きに食べさせてあげられるようになりました。
    ボウルタイプも購入したのですが、これからもっと成長して、汁物や丼を食べられるようになってから使ってみようとおもいます。
    とてもいい商品で、人に勧めたいとおもいました。
    出産祝いや、お誕生祝いのプレゼントにもぴったりだと思います。
  • 一人食べの練習をし始めていますが、食器をひっくり返したり持ち上げたり・・・床にはたくさんこぼれて後始末がストレスでした。届いてすぐ夕食に使い始めましたが、お皿に興味はしめしたもののひっくり返すことなく完食!!びっくりしました。

こちらの商品は2018年2月18日現在、108件ものレビューがあり、★4.32と高く評価されています。

 

赤ちゃんがこぼしにくい食器 まとめ

いかがだったでしょうか。

ベビーがこぼしにくい食器についてご紹介してきました。

赤ちゃんの食べこぼしは本人も悪気がなくやっていること、とはわかっているものの、毎食のことだと本当に辛いです。

こぼしたりひっくり返したりしにくい食器を使って、そんな時期をうまく乗り越えられるといいですね。

あす楽で翌日配達なのもいいですね。
思い立ったらすぐ、明日からストレスフリーな食事時間、始めてみませんか。

ところで、コロナ禍の今、食べ物の楽しみって大きいですよね。

ふるさと納税で来年も絶対購入したい!と思った毎日の食卓が幸せになる返礼品はこちらの記事でご紹介しているので合わせてご覧ください。
CHECK!>>【リピ確定】ふるさと納税北海道で一押しの大満足なセットはこれ!

-赤ちゃん
-, ,

執筆者:

関連記事

リトルキディーズのレインカバーをギュットアニーズに付けたので画像と共に紹介

透明で使いやすいと評判のリトルキディーズの自転車用レインカバー。 いいお値段がするので実際の使用感や口コミなど気になりますよね。 そこで今回はパナソニックのギュットアニーズに取り付けて使ってみたので画 …

チャイルドシートの2台目を買いたい!4歳差の我が家購入の幼児用のおすすめ

2人目が産まれるから2台目のチャイルドシート・ベビーシートを買いたいけれどいったいどれがいいの?とお悩みではありませんか。 そこで今回は4歳差の我が家が選んだ格安でも使いやすいチャイルドシートを写真付 …

命名書はおしゃれなものをオーダーしたい!インテリア用額縁のおすすめはこれ

赤ちゃんが産まれたときの命名書はずっと飾る大切なものだから、おしゃれにセンスのある、インテリアにもなるものにしたいと考えているあなた。 そこで今回は立派なアートとして飾っておける、オーダーして作る命名 …

コンバインドテスト(OSCAR検査)とは?実際に受けたので費用や結果を紹介します

妊娠中の胎児の出生前診断の一つにコンバインドテスト(いわゆるOSCAR検査)があります。 受けるべきかどうなのか皆さん迷われるところだと思うので、実際に私が受けてきたときにかかった費用や時間、結果のわ …

将棋を子供に教えるのは何歳から?初心者にもおすすめのおもちゃもご紹介

子供にいつかは将棋をやらせてみたいけれど、いったい何歳くらいからできるものなんだろう、なんて疑問に思われていませんか。 藤井棋士のようなプロを目指してほしい、なんて思わなくても日本の文化である将棋の競 …