珠玉の通販

人気アイテムの口コミ・レビューをご紹介!

ドラマの感想

隣の家族は青く見える8話感想 奈々妊娠とわたさくカップルに感情移入

投稿日:

隣の家族は青く見える第8話は見応えのあるシーンばかりで息つく暇もなかったような濃い1時間でした。

奈々の妊娠や川村家の感動シーン、小宮山さんちの危機、とかなり盛沢山。
感じることがありすぎて、この感想書くのに、ティッシュ3枚使ってますからね。。

 
あと2回だなんて。終わってほしくなーい、その後どうやって生きていけばいいの、とちょっと寂しくなりながらも第8話の感想行きます!

過去の感想もこちらで書いていますよ↓
⇒隣の家族は青く見える 第1話感想と主題歌 テーマは重いけれど見やすい良作
⇒隣の家族は青く見える 第2話感想 奈々&大器の妊活奮闘と朔のピュアさが際立つ
⇒隣の家族は青く見える 3話感想 不妊治療の大変さ&夫婦の絆につい涙
⇒隣の家族は青く見える 4話感想 朔&渉の関係に変化!?副音声のファンサービスも
⇒隣の家族は青く見える 5話感想 朔の重大な秘密が気になる&琴ちゃん出産で泣いた
⇒隣の家族は青く見える 6話感想 深キョンと高畑さんのシーンで号泣せずにいられない
⇒隣の家族は青く見える 7話感想 各カップルの告白&危機でも前向きな展開に期待

隣の家族は青く見える 第8話の感想

今回も最初からストーリーを追って感想を書いていきます。

奈々&大器の妊活

いよいよ体外受精に挑戦する奈々&大器。

体外受精の知識も今回、かなり丁寧に描かれていて勉強になりました。
体外受精は一回で30万円!?
注射って3回で2万7千円って高い!

しかも自分で打つんですね。
前回の最後のシーン勉強会でも説明されていたのに、自宅であんな風にあっさりやるんだな、とビックリしました。

また、ちょっとそのあとのシーンになりますが、明日は卵子の採取、というときに大器が「
伊豆のお母さんか朔ちゃんに付き合ってもらえば」ってやっぱり優しい。

でも、えーっ、朔ちゃん来たらちょっとびっくり。。って思っちゃいました(笑)
旦那さんじゃないし周りはどう思うかなー。っていらぬ心配をしてしまいました。
でも奈々と朔ちゃんの2人はお友達ですもんね。

でもこれで、体外受精を全然知らない人にも少し勉強になるのでやっぱりいいドラマですよね。
やっぱり知らないとわからないですもん。

 

渉&朔カップル

「最後の1杯が余計だった。」ってって酔っぱらう渉さん素敵。

なんかああいう大人の色気のある人が酔っ払ったり甘ーい顔してたり、ってツボですよね。
外ではクールな顔してるのに、家ではこんな風に甘いんだ、ってのぞき見してるみたいでたまらない(笑)

酔っ払って帰ってもそこからおつまみ作るんですね。
優しすぎです。

でも二人で飲みに行く(といっても朔ちゃんはバイトでしょうが)感じ、もしかして前より渉さんもオープンに二人で出歩くようになったのかな?と推測。

前は2人で外食もいけない、って言ってたもんね。

そしてそこからの渉の朔ちゃんへの耳フーっのサービスショットもいいですね。
しかも2回も。甘い。。

ほんと、このドラマでゲイカップルの実写でかなりラブシーン攻めてますよね。
地上波で深夜枠でない時間帯でどこまでできるか、って言うのはあるかもなんですが、不快に思う人が出ないレベルで甘く見せつつ、かつドキドキするっていう線をすごく探ってると思います!

ゲイカップルもあんな風に甘いんだな、私はやっぱり偏見を持ってるとこがあるんだなって思いました。

でもそんなタイミングでわたるんのお母さんからの電話。
そこで一気に酔いがさめる渉。もうちょっと二人のラブラブぶりを見たかったよーと思うのは私だけじゃないはず。。

でも、そんな電話を放置して、「映画でも見ようよ」、っていうわたるん。
2人であんな感じでお酒を楽しみながら日常的に映画鑑賞っていいなー甘い生活♪
うらやましいです。

二人も付き合ってそれなりに長いはずなのに、ずっとラブラブ生活続いてるんですね。

ダイビングスクールでのオーナーの言葉

で、前回妊活をカミングアウトした奈々ですが、今回はダイビングスクールのオーナーから「しばらく実習抜けて。早くママになってよね」と言われます。

「冷たいな」と思うシーンもこれまであったけど、話せばわかってくれる人なんですね。

そして「妊娠とかぶっちゃけ迷惑。文句言うとこっちが悪者になる雰囲気ある。」
っていう女性の同僚たち。

しかも誰に聞こえてもおかしくない状況で堂々と言ってますよね。

女性同士の方がこういう話シビアにするなーって思いますね。
私も女性だからわかります。

でも、この女性の立場もわかるんですよねー。。
結婚している女性ばっかり考慮されている?と思えて

「私も同じ条件で働いてるのになんかずるい」
「(想像ですが)私だって忙しいし婚活とかもあるのに残業ばっかできない」
なんて思ってもおかしくないです。

また、前は先に「同僚がおめでたでみんなでフォローしてあげてほしい」、って言われて奈々が顔が暗くなっていたみたいに、結婚したくても今はしていない人の立場だってあるわけですもんね。

でもそこにオーナーが出てきて、
「お前ら想像力足りないよ いつその立場になるかわかんないよ
今その立場じゃないからって同僚のフォローしてやる余裕持てないのかよ」

って言ってくれる。
愛がありますね!!

うちも
「8年不妊治療してた。24歳からだから歳とか関係ないんだよ。」
って。そうなんですね。

かなり若くから、8年も。。
そんなに長きにわたってしていたら心折れそうなときが何度もあったんだろうな、と想像。
奈々たちも長く頑張っていますが、1年くらいですよね。
あれを8倍するってほんととてつもなく長い、先の見えないトンネルだったんだなって思ってしまいます。

「人生には周りの協力がないとできないことってあるんだよ
だから協力してやってくれ、頼むよ。」
これもオーナーのいい言葉。

深いですよね。
私もこれは思います。

人生で誰かに迷惑をかけてでもやらなきゃいけない、ゆずれないことってきっと何回かありますよね。
そんなとき、やっぱり迷惑かけるけど自分たちの幸せも大切にしたいから、自分が余裕がある立場の時はやっぱり人のためにやってあげられる自分でいたいな、って思っちゃいます。

 

ちひろのケーキ作り&川村家の感動シーン

今回はちひろ、奈々、小宮山奥さんの3人でお菓子作りシーンがありましたね。

小宮山さんのお母さんも自分の得意なお菓子作りで褒められて楽しそう、イキイキしてる。

「病気よね。あんまりほめられた経験がないから疑っちゃう。
でも子供ができたときに初めて褒められて子供いなかったら今以上にからっぽだった。
だから人にも子供作りなよって言っちゃう。」

こんな風に他人に本音を言ったシーンは小宮山奥さん初めてかもですね。
表情もいつものきりっとしたものから、柔和な感じに変わってましたね。。

ほんと小宮山奥さんも辛かったんですよね。
でも必死で生きてきて。
そんな彼女に

「兄妹と比べて褒められた記憶ないって毒親でしょ
私は自分から縁切った」

と、自分が子供のとき毎晩殴られた経験を打ち明けるちひろ。
ちひろさんもほんと苦労してるんですよね。

3人でお菓子作りをして、お互いの胸に秘めてた思いもわかって、打ち解けていく素敵なシーンでした。
特に小宮山奥さんとちひろさんは何度もバトっているシーンが描かれてましたが、やっぱり「どうして自分はこういう考え方をしているのか」の根底にあるものをお互い知らないから、ぶつかってしまっただけだったんですよね。

そしてその後。

亮太君の誕生日に作ったチョコケーキをワクワクしながら持って行ってお祝いしようとするちひろ。
そしてそれを払いのける亮太君。

でも、これには理由があって。
そっか、お母さんの命日なんですね。

「お母さんが亡くなった日、いつも忙しくて僕の誕生日も仕事で一緒にいられないから言うから
お母さんなんて別にいらないって言っちゃった。
でももう謝れない。お母さんのこと傷つけたのに」

って言う亮太君。

それで前亮太君が効いてたお母さんの録音メッセージ。
「今朝はあんなことになっちゃったけど帰ってお祝いしようね」につながるのですね。

お母さんと喧嘩別れしたままお母さんが亡くなっちゃったらそれは後悔するし、自分を責め続けてしまいますよね。
しかもあんな小ささで。
小さな心をずっと痛めてきたんだな、と思うと泣いてしまいました。

でも、命日であったことを知らなかったことを亮太君にきちんと謝った後、
「大丈夫。お母さんはそんなこと気にしてない
亮太のお母さんとお父さんは何年も親の権利を争ったんだよ
寂しさの裏返しで言った言葉を本気にするわけないじゃんか
悔しかったと思うよ。
最後の最後まで亮太のこと心配で仕方なかったと思う。」って力強く言うちひろ。

本当にできた人間ですよね。
今回一番の泣きポイントはここでしたね・・

私も実際自分が親の立場で死ぬ、となったら残す子供のこと考えたら心配で悔しくてどうしよう、ってなるだろうなって想像します。
「お母さんなんていらない」なんて言葉なんて子供心に言っちゃっただけの言葉だと思うし、そんなこと忘れてます。

小さな子供を残して死ぬってほんと辛いと思うんですよね。
だからこそ、普段から「愛してるよ」ってことをきちんと伝えるべきだし、やりたいことやるべきだって思いました。

ここも亮太君が冒頭でゆかちゃんに言った、「お母さんはいつ死ぬかわからないからやりたいことやっとけ」って言ってたよ、って話につながるんですね。

深いなー。

小宮山旦那さんのボランティアの塾でもそうでしたけど、「人生思ったことする」のが大事なんだなって深く胸に来ました。
それが今回最も伝えたかったことなんですね。

何が正解かわからないし、人生終えてみるときじゃないとわからないかもしれない。
でも一度切りの人生、自分がやりたいことやって、大切な人には愛してるって伝えて生きていかないとな、って思いました。

これ書きながら泣いてます。。
でも、こんな何度も言い古されてきたような言葉「人生いつ死ぬかわからないから思ったことしておく」ってことも、実際にはできてない人、たくさんいるから(私も含めて)本当に心に響きますよね。

 

大器母の愛

そして今回は奈々ちゃんを心配して大器ママが付き添うシーンもたくさん描かれていましたね。
素敵なんですが、その分わたさくカップルのシーンが少ない!って思ってしまったのは置いといて。。(笑)

個人的に心に響いた大器ママの言葉はこちら。
「事情や立場が変わったら言うことやることが変わるのは当然なのよ
実際は自分がその立場になって見たり事情をきいてみないとわからないことだらけ

これは琴ちゃんが子供を預けて働きに出る、っていう胸の内の真意を奈々ちゃんに聞いた後に大器ママが言ったものですが、ほんとそうだなあと。

いろんな人と一緒にかかわっていると
「なんでこの人はこっちの気持ちも理解してくれないの?」
って辛いこともたくさんありますが、単に本当にわからないだけ、想像もつかないだけなのかもしれないです。

人にわかってもらえないってことをいちいち傷つくんじゃなく、
「私とは違う立場なんだから、わからなくて当然なんだ」ってところからいつもスタートすれば、無駄に悩むこともないし、明るく毎日を過ごせるなって発見がありました。
うん、このドラマにはほんといろいろ教えてもらっています。

小宮山家の離婚危機

でも衝撃だったのが、小宮山家旦那さんが「もう終わりにしよう」って言ったことです。

そうくるなんてちょっと衝撃的でした。
今回は小宮山奥さんのこれまでの苦悩も描かれてきただけに、奥さんがかわいそうになっちゃった。

この2人ももっと話し合えば見えてくるところが絶対あるのになーとはたから見ると思ってしまいますよね。
なんとか関係を修復してほしいです。

朔ちゃん試験の朝

「朝ごはんできてるよ」って渉さんエプロン姿カッコ良すぎます♪
前回ツイッターでとなかぞの公式さんが渉&朔が22時から本ドラマのリアルタイム視聴をしている映像を流されていたんですが、そのときに2人が着ていた服装ですね、これは。

でも、やっぱ受験の朝はこれだよねって朝からカツとじ丼作るってすごすぎませんか。。
さりげなく応援する渉、私よりもできた奥さんです、本当に。

受験勉強してるの、「同じベッドに寝てるのに夜中起きだして気づかないわけないでしょう。」って朔に言います。
朔ちゃんも夜のバイトなのに、夜な夜な勉強してたんだなー、えらい、、って感心します。
で、2人はやっぱり同じベッドなのね、って当たり前なんですがちょっとにんまりしちゃいます(笑)

「頑張った成果が出るといいな」ってほほ笑みながらお守りを渡す渉。
ここで「頑張れよ」とか言わないんですね。

やっぱり渉さんは押しつけがない、というか言葉が柔らかいから大好きです。
朔の頑張りをわかってるからこそ、自分は口出しせず、見守るという立場。大人ですね。

もう、元々この渉を演じている眞島さんはかっこいいな、って思っていたのですがこのドラマでハマってしまいました。。
クールな顔立ちなのに甘さとのギャップもいいですし、声もいい!
大人の色香が最高ですよね。

あの塩顔&すらっと体型がたまらないって思います(笑)

結構いろんなドラマに出演されているみたいなので、ここから眞島秀和さんの他の出演作品を見だすと止まらなくなるんだろうな、と今忙しい私は自制しております。。
が、見たいです(笑)

奈々の妊娠&まとめ

そして最後に妊娠がわかった奈々。

2人が抱き合って喜ぶシーンで、ここまでほんといろいろあったよなー、って当事者の立場で私もしみじみしちゃいました。
待ち望んでいた幸せ、最高です。

でも、次回予告で奈々が倒れる?シーンが描かれているので心配になります。
なんでなんだろう。確かに、あと2回あるのにもう妊娠しているのは若干早めの展開かなと思わないでもなかったのですが、もう奈々の悲しむ顔はドラマとわかってても見たくないんです。

で、最後の予告にわたさくカップルが二人でお風呂入ってるシーン、びっくりですね。
しかもバスタブが小さめだから、窮屈で密接度が高い!!(笑) 大丈夫かなって思っちゃう(笑)
これもサービスショットなんですかね。また期待しちゃいます。

でも2週間後には終わってしまうと思うと本気で泣きそうなくらい、辛いです(笑)

ドラマ中でみんな成長が描かれているし、自分はこの3か月くらいで何か成長した?って思うとなんか辛いですが自分もできることから。
大事な人にはきちんと愛と感謝を伝えていこう、と思った8話でした。

過去回の感想もありますのでよろしければご覧くださいね。

⇒隣の家族は青く見える 第1話感想と主題歌 テーマは重いけれど見やすい良作
⇒隣の家族は青く見える 第2話感想 奈々&大器の妊活奮闘と朔のピュアさが際立つ
⇒隣の家族は青く見える 3話感想 不妊治療の大変さ&夫婦の絆につい涙
⇒隣の家族は青く見える 4話感想 朔&渉の関係に変化!?副音声のファンサービスも
⇒隣の家族は青く見える 5話感想 朔の重大な秘密が気になる&琴ちゃん出産で泣いた
⇒隣の家族は青く見える 6話感想 深キョンと高畑さんのシーンで号泣せずにいられない
⇒隣の家族は青く見える 7話感想 各カップルの告白&危機でも前向きな展開に期待

-ドラマの感想
-

執筆者:

関連記事

隣の家族は青く見える 第2話感想 奈々&大器の妊活奮闘と朔のピュアさが際立つ

2018年1月期ドラマ「隣の家族は青く見える」第二話も期待通り面白かったです。 今回も各登場人物に動きがあり、目が離せませんよー!特に注目したのは奈々&大器の妊活奮闘ぶりと朔のピュアな性格で …

隣の家族は青く見える 5話感想 朔の重大な秘密が気になる&琴ちゃん出産で泣いた

隣の家族は青く見える第五話も面白くてあっという間でしたね。 今回は小宮山家の問題が深堀されたり、朔ちゃんの意外な過去も出てきます。 琴音ちゃんの出産後の奈々ちゃんのシーンも感動的で…! やっぱり泣きポ …

隣の家族は青く見える 4話感想 朔&渉の関係に変化!?副音声のファンサービスも

2018年1月期ドラマ「隣の家族は青く見える」第四話はゲイがわかってしまうという波乱含みの回だったのですが、「無知が偏見を生む」ってメッセージが 1時間通して描かれてて深い!となりました。 朔&#03 …

隣の家族は青く見える6話感想 深キョンと高畑さんのシーンで号泣せずにいられない

隣の家族は青く見える第6話はちょっとシリアスなシーンが多かった 印象です。 笑える要素が少なかったかなーと。がやはり引き込まれました。 ちひろカップルが亮太と暮らしだしたり、わたさくカップルに動きがあ …

隣の家族は青く見える 第1話感想と主題歌 テーマは重いけれど見やすい良作

2018年1月期ドラマ「隣の家族は青く見える」、始まりましたね。 たくさんの重めのテーマを扱いながらも明るいタッチで見やすいドラマでした。 これは続けて見たい!と正直思いましたね。 そんなドラマのあら …