珠玉の通販

人気アイテムの口コミ・レビューをご紹介!

ドラマの感想

隣の家族は青く見える9話感想 各家庭怒涛の展開と最終回予想

投稿日:

隣の家族は青く見える第9話は事件がたくさんで、前半はわたさくのお風呂シーンでほっこりしたけれど、後半は悲しすぎて…ちょっと見るのが
辛かったです。

そんな9話の感想いきます。

前回8話の感想はこちらです。
おすすめ!⇒隣の家族は青く見える8話感想 奈々妊娠とわたさくカップルに感情移入

隣の家族は青く見える 第9話の感想

今回も最初からストーリーを追って感想を書いていきます。
ほんと、今回は前半はほっこりしたのですが後半が辛いストーリーでしたね。

奈々&大器夫婦

赤ちゃんの心拍が見られて幸せな奈々&大器夫婦。
私も経験がありますが、産婦人科で赤ちゃんの心臓がぴこぴこ動くのを見るだけで、すごく嬉しいし、少しずつ実感がわきますね。
「お腹の中にほんとに命が宿ってるんだな」って実感に変わっていくといいますか。

でも、それを奈々の職場の上司?オーナーに伝えると、喜んでくれますが、「うちは2度も稽留流産した」ってドキッとすることを言われます。
うーん、前回最後の予告があるだけに、そんなこと言われるとちょっと辛いですよね。

でも、お互いの実家にも妊娠を祝福してもらえ、とにかくハッピーな奈々&大器。
私も母子手帳は妊娠がわかって少し週数がたってからもらいに行った気がします。
母子手帳をもらうと、お母さんになるんだなって実感がわくのですごくハッピーな瞬間ですよね。

2人でオリーブの木を植えて、「じゃあ子供の名前はオリーブだな」って言ってるのも素敵なエピソード。
こういう、長く治療を頑張ってきたからこそ、子供を楽しみな気持ちが爆発してるんだなって思います。

わたさくの絆がより強く

朔ちゃんは内緒で何回もわたるんのお母さんの所に熱心に行ってお母さんにゲイを受け入れてもらおう、としていますね。
ほんと恋人思いでまっすぐだ…

私だったら1回追い返されただけでもういけなくなっちゃうと思う。
ほんと前向きでひたむきで。
で、やっとのことでお母さんとゆっくり話せた朔ちゃん。

「ゲイを理解できなくて当然だと思います。
もしかしたら女性を好きになれなくてかわいそう、って思うかもしれません。

でも僕は産んでくれてありがとう、僕は今幸せにしてるよって親に伝えたい。

って ここのセリフ、朔ちゃんにほろりとなりますね。
親の顔を知らない、っていうから本当につらい人生を歩んできたと思うけれど、親のことを恨まずに「今が幸せ」って言えるのがすごいです。

朔ちゃんはるみさんに「いろんな男の人のところを転々としてた」って調べられていたけれど、それがやっとわたるんと出会って落ち着く家庭が手に入ったんですよね。初めての家族かもしれない。
ほんとかけがえのない恋人なんだろうなーって思います。

男女のカップル以上にそのかけがえのない相手、っていう思いや結束は強いんじゃないのかなって見ていて思いました。

るみ襲来??

でも、そんなときわたるんの元同僚のるみが資料を持ってくる用事ついでに家までやってきます。
いきなり男性の部屋に1人で来ちゃだめでしょうー、わたるん、追い返して!って思ってハラハラ見てました。

「ちょっと家の中見てもいい?見たらすぐ帰るから」って言ってOKを渉さんが出したら「やった」って、ルミの「やった」がちょっとざわざわします(笑)
今までも何回も「やった!」ってセリフありましたよね。これまでの経験上、いい予感がしないというか。

そして部屋にあげてもらってわたるんを誘惑するるみ。
いきなり下着姿、って大胆です。。

「子供さえできたらいい」って迫るるみに
「できないんだよってそんなことされても本当に何も感じない。ごめん。」って言う渉。

好きな人の遺伝子だけでも欲しい、わたるんはかっこよくて優しいからその気持ちもわからなくないけれど、やっぱりちょっとこれはるみも発想がぶっ飛んでますよね。
利己的というか。

でも、このときの悲しそうなわたるんの声も横顔もカッコイイです。
眞島さんの前髪が目ぎりぎりまである髪型が一番いいなーって思います。

おでこをあまり出さずに、トップにボリュームがある、このわたるんのときの髪型が一番色気があるって思いますね。
特にもみあげ~顎にかけてのしゅっとした横顔がカッコ良すぎます。。はぁ。

眞島秀和さんの愚行録を見た件

最近となかぞで眞島秀和さんにはまりすぎてAmazonプライムビデオで「愚行録」まで見ちゃいました。

そちらはひどい男の人の役だったんですけど、それはそれでかっこいい&となかぞと違う眞島さんが見られていいので眞島さん好きはぜひ。

余談ですが、先週のとなかぞでわたるんと朔ちゃんが夜に「映画でも見よう」って言っていて、楽しそうなリラックスタイムだなーうらやましい!って思ってたんですが。
私もやろうと思えば今すぐできるよね!?って思って週末旦那と2人で子供が寝た後、映画を見たのでした。
子供が産まれてから、夫婦でゆっくり映画を見るとか忘れてたなと思って。

こういう日常の楽しみを思い出させてくれたドラマに感謝です。

 

小宮山家について

小宮山家は萌香ちゃんが行方不明に。
行方不明ってまたですか~
優香ちゃんのときといい、ちょっと正直人騒がせと思っちゃいます。

で、今回はオープニングからhere comes loveが流れましたね。
クライマックスを意識してなのかなと思うのですが、ほんと最後までのカウントダウンのようで寂しいです。

そして萌香ちゃんは電車にひかれそうなところを、近くに居合わせた朔ちゃんが無事に救出。

病院シーンでは、
「実は昔同じようなことがあって。
昔ショッピングセンターで優香がいなくなった。」って奈々に打ち明ける小宮山奥さん。

これが、前に優香ちゃんが塾に行ったはずがいなくなった!って言ってた回に「昔あんなことあったのに信じられない」って小宮山旦那さんに言ってた件ですね。

そういえばこのエピソードはどうやって回収するんだろう?私の聞き間違えかなって最近思っていたので、きちんと伏線の回収があってすっきりです。
やっぱり常に1人での子育ては大変だったんだろうな、って見てて思いました。

うちも子供は1人ですが旦那が深夜まで毎日帰ってこないだけで結構辛いですし。
小宮山奥さんも小さい子2人を守ろう、って自分を強くして頑張ってたのがわかります。

わたさくの病院での再会&熱いハグ

でも、今回すごかったのが渉さんの変貌ぶりでしたね。
まず、朔ちゃんに「たまには外食しない?」って言うところから、やっぱり渉さんも2人で外を出歩くのを気にしなくなってきたんだなって思いましたが奈々ちゃんに朔のけがを伝えられて、必死に病院まで向かいます。

奈々ちゃんも、いのちに別条がないならそうと言ってあげてほしかった。
だって渉さん、あまりにも必死なんでかわいそうです(笑)

「病院でも家族同然の恋人なんです」って大声で話すのが渉さんらしくないです。

でも、治療を終えて出てきた朔ちゃんに
「お前いなくなったらどうしようかと思ったんだよ。よかった。」
ってハグするわたるん。

「見られたっていい、そんなこともうどうだっていいから。」
ほんと、ラブラブですね。うん、そんなドラマみたいなこと、人生で言われたことないです泣。

こんなことを男女のカップルと比較するのもあれだと思いますが、LGBTの方の方が、やっぱり全体から見ると少数だから「今のこの恋人以外にはいない」って思いがより強いんじゃないのかな、って「お前いなくなったらどうしようかと思った」って言ったわたるんを見ていて思いました。

わたるんが苦しいほど強く抱きしめすぎて困ってる朔ちゃん、でもとにかく幸せそうに瞬きするところなんてかわいかったですね。
本当に大切な家族なんだな、って言うのがよくわかりました。

ほんと朔ちゃんが無事でよかったです。
でも、そんな二人を見て少し戸惑う小宮山奥さん。
元はといえば萌香ちゃんが危ないところを助けて怪我したんですからね~ってちょっと思っちゃいました。

小宮山家はどうなってしまうの?

でも、そのあとコーポラティブハウスの住人みんなに小宮山奥さん、素直に謝っていましたね。
「偏見がありました。
いろいろと失礼なこと言ってすみませんでした」
って、こんなに偏見に満ちた人が自分が悪かったって謝るような状況、リアルでは私は見たことないです。
なかなか人の性格を変えるのは難しいし、これはドラマだからなのかもしれませんが、やっぱり小宮山奥さんもいい人なんだと思いました。

そのあとの、コーポラティブハウスの住人みんなの
「自分と違うものを排除することで自分を守ってきてた」

「傷つけたとしても後で声に出して話すと分かり合えるときがくるかも。」
なんかのセリフを次々に言っていくところは、ドラマだとわかっていてもちょっと教科書的すぎるセリフばかりで重かったですが(笑)
大事なことばかりだとは思いました。

でも、そのあと自分の署名をした離婚届を旦那さんに渡す小宮山奥さん。
しかも子供の親権も譲って自分はアパートを借りて働くって。相当な覚悟ですね。。
でも、子供たちもいるし、2人には離婚してほしくないなー。
最終回ではどうやって修復させるんでしょうか。(←勝手に修復する前提で書いてます)

わたさくのお風呂シーンに悶絶(笑)

前回の予告で話題になっていたお風呂シーンですが、しっかりありましたね(笑)
どう見ても2人に対してバスタブが小さい!

渉さんも朔ちゃんも結構身長ありますもんね。窮屈ですよ。
しかも朔ちゃんが怪我したから体洗ってあげるために一緒にお風呂に入ったのかと思いきや、「普段通り」な感じで描かれていて、いつもお風呂に一緒に入ってるのを伺わせますね。

やっぱりあのコーポラティブハウス一ラブラブなんですね!!とにんまりしちゃいます。

こういうシーンは旦那が帰ってからは見られない(笑)

でも、「死ぬまで一緒にいるからね。」って真剣に言う朔に、わたるんも真面目な表情になっているのが見どころ。
年齢が20歳くらい離れていたら不安なこと、いっぱいありますよね。

特に、眞島さんは個人的におでこを出したときの方が年齢が上に見える気がするので、なんだかこのお風呂で髪をかき上げてるシーンは2人の年齢差を意識させられました(細かいとこまで見すぎ?笑)。

でも2人は添い遂げるつもりなんだ、と思うとその絆にほっこりしました。
そして2人ともその意思は固そう。もう、かけがえのない家族なんですよね。

過去に朔ちゃんが「不安だよ」って言って、「不安なのはお前だけじゃないんだよ」ってわたるんが言うシーンありましたが、20歳も歳が離れていると、先に歳をとっていく方は特に不安になりますよね。特にこれから朔ちゃんが就職したりして広い世界に出ていったときに朔ちゃんがずっと好きでいてくれるのか、とか。

でも、逆に朔ちゃんからしてみれば相手に先立たれる不安もこれから抱えていかなきゃいけないですしね。

でも、そんな不安も二人ももう恋人以上の家族だから、なんとかなりそう、大丈夫って思えるそんな余裕をこのシーンに感じましたね。

川村家は安定の仲の良さ

前回の感動シーンがまだ記憶に新しい川村家ですが、わたさくのお風呂シーンからいきなりのパンツ姿での亮太君と亮司さんの登場でちょっとドキッとなりました(笑)

二人のパンツはおそろいですね。
そして亮太君のために栄養たっぷりの料理を作ろうと頑張っているちひろ。

いいお母さんすぎます。
で、それをあんまりおいしくないからって裏でこそこそしゃべってる男性陣のやり取りもほほえましいです。
こちらのカップルはもう安定の仲の良さなので、このまま最終回で終わるんですかね。

奈々のラストシーンが悲しい

そして最後のシーンはみんなでバーベキューをしているところで奈々が急にお腹を押さえて。
流産、って文字にして書くのも辛いくらい、辛い言葉だし見たくない言葉ですね。

あんな唐突に赤ちゃんが空に行ってしまうのか、って私も見ていて悲しかったです。
「完全流産なので処置は必要ありません。」って病院で言われる大器。

でも、こんなとき「処置は必要ないって言われてもどうすればいいの?せっかくやっと妊娠できたと思ったのにまた1からのようだし、この心に開いた穴はどう埋めればいいの?」って思いますね。

そしてその連絡を大器から受けた大器ママ。
泣いてて肩を震わせてるお母さんの背中が小さくしか写っていなくても感情が伝わってきます。

大器には辛いね、とかとか言わず、あんたが奈々ちゃんのそばにいてあげなさいって言うお母さん、お母さんも辛いだろうに本当にいいお母さんですね。

奈々から大器への手紙

やっぱり妊娠~出産は奇跡なんだってよく分かりました。
ずっと頑張ってきてやっとの妊娠なのに。

男の子でも女の子でも元気に生まれてきてくれたらそれでいいって言ってたし、そんなに多くを望んでないはずなのに「どうしてうちばっかりこんな目にあうの?」って思いますよね。

最初、病院から処置を終えて戻った奈々は意外と普通にしているな、って思っていましたが最後の「お腹に赤ちゃんがいます」マークを引きちぎるところで押さえていたものがあふれてきたんですよね。

妊娠した、と思ってもらってきたいっぱいのおもちゃ。

すべり台はいつまでも亀のおもちゃが載ったまま。
そのすべり台は二人の子供が遊ぶはずのものなのに。

そういう一つ一つが本当に辛いんだな、って思いました。

「私の中に一度宿った命が消えてしまったことがどうしても受け入れられないのです。
妊娠してから生まれた赤ちゃんを大ちゃんが抱っこしてあやしているところを何度も夢に見ました。

それを見ている私も本当に幸せでした
私は大ちゃんをパパにしてあげたかったんだと気づきました。
でもその願いはもうかなえられないかもしれません
ごめんね大ちゃん。」

っていう悲しい内容の手紙でした。

やっとお腹に来てくれたと思ったのに、どうして?
ほんとそう思いますし、心が折れますよね。

このドラマで想像することはできるけれど、やはり実際に経験した人でないとわからない感情なんだろうな、と思います。

そして次週は最終回、ということで次回予告も過去回の映像のみ。
全く先が読めないですね。。

大器&奈々にはドラマ的な終わり方でいいから幸せになってほしいですが。

個人的な予想を少し書きます。
今回オリーブの木を2本植えていたけれど、その1本がお空に帰ってしまった子の1本で、もう1本が新たに授かってすくすく成長する方の命、っていう終わり方にしてほしいです。
「どちらもないと実ができない」みたいなことを言っていましたし。

赤ちゃんが空に帰ってしまったことは辛いけど、それもあっての今なんだよっていう形にしてほしいです。

今回9話の辛い経験は、また望む未来を入れるための途中経過であることを祈っています。

過去回の感想もありますのでよろしければご覧くださいね。

⇒隣の家族は青く見える 第1話感想と主題歌 テーマは重いけれど見やすい良作
⇒隣の家族は青く見える 第2話感想 奈々&大器の妊活奮闘と朔のピュアさが際立つ
⇒隣の家族は青く見える 3話感想 不妊治療の大変さ&夫婦の絆につい涙
⇒隣の家族は青く見える 4話感想 朔&渉の関係に変化!?副音声のファンサービスも
⇒隣の家族は青く見える 5話感想 朔の重大な秘密が気になる&琴ちゃん出産で泣いた
⇒隣の家族は青く見える 6話感想 深キョンと高畑さんのシーンで号泣せずにいられない
⇒隣の家族は青く見える 7話感想 各カップルの告白&危機でも前向きな展開に期待
⇒隣の家族は青く見える 8話感想 奈々妊娠とわたさくカップルに感情移入

-ドラマの感想
-

執筆者:

関連記事

隣の家族は青く見える6話感想 深キョンと高畑さんのシーンで号泣せずにいられない

隣の家族は青く見える第6話はちょっとシリアスなシーンが多かった 印象です。 笑える要素が少なかったかなーと。がやはり引き込まれました。 ちひろカップルが亮太と暮らしだしたり、わたさくカップルに動きがあ …

隣の家族は青く見える 第1話感想と主題歌 テーマは重いけれど見やすい良作

2018年1月期ドラマ「隣の家族は青く見える」、始まりましたね。 たくさんの重めのテーマを扱いながらも明るいタッチで見やすいドラマでした。 これは続けて見たい!と正直思いましたね。 そんなドラマのあら …

隣の家族は青く見える 5話感想 朔の重大な秘密が気になる&琴ちゃん出産で泣いた

隣の家族は青く見える第五話も面白くてあっという間でしたね。 今回は小宮山家の問題が深堀されたり、朔ちゃんの意外な過去も出てきます。 琴音ちゃんの出産後の奈々ちゃんのシーンも感動的で…! やっぱり泣きポ …

隣の家族は青く見える 第2話感想 奈々&大器の妊活奮闘と朔のピュアさが際立つ

2018年1月期ドラマ「隣の家族は青く見える」第二話も期待通り面白かったです。 今回も各登場人物に動きがあり、目が離せませんよー!特に注目したのは奈々&大器の妊活奮闘ぶりと朔のピュアな性格で …

隣の家族は青く見える最終回感想 それぞれの家族のハッピーエンド!

隣の家族は青く見えるもついに最終回。うん。わかってたことですが泣きました。 予想を裏切るいい終わり方でしたね。 それぞれの家族の幸せの形が見つかったって言えるのではないでしょうか。 わたさくカップルの …